家族をも巻き込む中学受験の大変さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験というのは、受験する本人だけの問題ではありません。親が全面的に協力をしなければ、合格への道は遠のいてしまいます。受験をするのは、本人ですが、塾選びや塾通いのサポートは家族を巻き込んで行なうことになるでしょう。
まず、塾選びについてですが、これは運命を左右すると言っても過言ではありません。自宅からの近さというのも決め手になるかもしれませんが、それよりも通うことに価値があるかどうかの見極めが大切です。
中学受験のための学習塾というのは、合格実績を掲げています。それも、塾選びの時の重要な情報となると思います。ただ、その実績の数字に惑わされてはいけません。なぜなら、自分の子供も同じような成果を上げることができるかどうかというのは、別の問題だからです。
そして、塾を選んだ後は、当然通わなくてはなりません。子供にとっても、学校と塾の掛け持ちというのは、なかなかハードなものになります。自宅でも、両方の宿題をこなさなければなりません。
こうした努力があってこそ、中学受験成功への道が切り開かれるのです。私立の中学校には入るというのは、並大抵のことではないのです。だからこそ、合格した時の喜びというのは、大きなものになることでしょう。

2014年4月4日